2017年秋~2018年冬編・第2弾『京都からの便り』が届きました

2018.01.19

京都の豊田さんから、新しい便りが届きました。 今回は沖縄の松田さんに引き続き、『気候風土適応住宅』について書いていただいたのですが、豊田さんの専門分野でもある「土壁」を切り口に、また違った視点での内容 … 続きを読む

新連載スタート「沖縄からの便りvol.9」が届きました

2017.11.29

沖縄からの松田さんから、新しい便りが届きました。 今回は今年の秋に多発した台風の被害から、沖縄の気候風土に合った住宅について、 さまざまなデータ検証と共に詳しく述べています。 詳しくはこちらからどうぞ … 続きを読む

2017年冬編第8弾 福島から冬の便りが届きました

2017.03.13

福島の斉藤さんから、冬の便りが届きました。 今回は斉藤さんが設計された”いいの「虹の家」”での冬の暮らしの他、つるし雛で賑わう飯野町の様子もご紹介いただいています。 詳しくはこちらからご覧ください。 … 続きを読む

2017年冬編第7弾 北海道から冬の便りが届きました

2017.03.02

北海道の櫻井さんから、4度目となる冬の便りが届きました。 今冬の北海道はまだ紅葉の木々残る11月の初めに突然の大雪があり、雪に慣れているはずの道民でも大変苦労したそうです。 今回は、櫻井さんが携わって … 続きを読む

2017年冬編第6弾 長野から冬の便りが届きました

2017.02.15

長野県阿智村在住の中島さんから、冬の便りが届きました。 現在は阿智村の山合いにある借家で暮らしている中島さん。 借家ならではの規制もありつつ、山村ならではのエネルギー源を模索しているところだそう。 『 … 続きを読む

2017年冬編第5弾 岐阜から冬の便りが届きました

2017.02.09

岐阜県立森林文化アカデミーの辻さんから、冬の便りが届きました。 『1月に入り、かなり冷え込んできました。夏の便りで気象グラフを紹介しましたが、名古屋にくらべて2℃ほど寒く、1月下旬から2月末にかけて、 … 続きを読む

2017年冬編第4弾 ならやまの家から冬の便りが届きました

2017.02.01

ならやまの家の設計者・豊田保之さんから、冬の便りが届きました。 「ならやまの家は、土壁でできた家です。ただ、昔ながらの伝統的な土壁というと、柱と土壁の間から空が見えるような、隙間風が多いとても寒い家を … 続きを読む

富山からの便り vol.5

2017.01.25

皆さんこんにちは。平成29年も穏やかに明けました。 雪国である富山でも雪の無い正月を迎えました。 晴れた日には空気が澄み、どこにいても東の方向に立山連峰が聳えています。 自分の子供の頃、昭和30年代に … 続きを読む

2017年冬編第3弾 富山からの便りが届きました

2017.01.25

富山の川崎さんから、冬の便りが届きました。 「(中略)自分の子供の頃、昭和30年代には例年12月に降った雪が根雪となり、大人達は雪の始末に大変苦労していたのを思い出します。だいぶ経ちましたが、昭和38 … 続きを読む

2017年冬編第2弾 福岡からの便りが届きました

2017.01.18

福岡の鈴木さんから、冬の便りが届きました。 「福岡の冬を一言であらわすなら、それは「曇りの日々」です。 12月から2月まで青い空の晴天が続くことはほとんどありません。 北からの季節風もつめたく吹いてき … 続きを読む

2017年冬編第1弾 沖縄からの便りが届きました

2017.01.12

沖縄の松田さんから、冬の便りが届きました。 今回は沖縄県でも進んでいる「空き家問題」と、古民家を活用したカフェについてお話いただいています。 「総務省統計局が5年ごとに実施する「住宅・土地統計調査」の … 続きを読む

2017年冬編の連載を開始します

2017.01.11

[ご挨拶] 平素より一般社団法人 環境共生住宅推進協議会のホームページをご利用いただき、ありがとうございます。 『地域からの便り』は2007年から、日本・世界の各地域にお住まいの方から、環境と共生する … 続きを読む

2016年夏編第9弾 鹿児島からの便りが届きました

2016.09.12

  鹿児島の村田さんから、夏の便りが届きました。 自然木(じねんもく)の代表取締役として、鹿児島の気候風土に合った住まいづくりを行っている村田さんの家づくりの原点から、現在まで手がけた住宅ま … 続きを読む

2016年夏編第8弾 北海道からの便りが届きました

2016.09.02

北海道の櫻井さんから、夏の便りが届きました。 今回は、櫻井さんが関わった「森とイエプロジェクト」についてご紹介いただいています。 『「森とイエ」は地域の工務店と建築家が協働して、これからの北海道らしい … 続きを読む

2016年夏編第7弾 福島からの便りが届きました

2016.08.29

福島の斉藤さんから、夏の便りが届きました。 今回は斉藤さんが暮らす福島の夏の風景を、特に東日本大震災で被害が大きかった地域を中心に寄せていただいています。 『震災からちょうど5年5か月が経過した「山の … 続きを読む

2016年夏編第6弾 岐阜からの便りが届きました

2016.08.23

岐阜の辻さんから、夏の便りが届きました。 辻さんは「岐阜県立森林文化アカデミー」の准教授として活躍する、環境と共生する家づくりの専門家です。 今回は自然エネルギーを活用したご自宅での夏の暮らしぶりにつ … 続きを読む

2016年夏編第5弾 富山からの便りが届きました

2016.08.18

富山の川崎さんから、2度目となる夏の便りが届きました。 今回はご自宅での夏を涼しくすごす工夫から、黒部川の伏流水などを有効に活用したYKKの開発する「パッシブタウン」についてご紹介いただいています。 … 続きを読む

2016年夏編第4弾 阿智村からの便りが届きました

2016.08.09

長野県の南部に位置する阿智村に住む中島さんから、夏の便りが届きました。 「阿智村は、標高400m~2100mの範囲に約6800人が暮らす、典型的な中山間地域です。 潮風漂う神奈川県横須賀市から移住し、 … 続きを読む

2016年夏編第3弾 奈良からの便りが届きました

2016.08.02

「南禅寺の家」の設計者である豊田さんから、夏の便りが届きました。 今回は豊田さんが奈良で手がけた「ならやまの家」をご紹介いただいています。 ならやまの家は、一言で説明すると 「土壁と自然素材のゼロエネ … 続きを読む

2016年夏編第2弾 福岡からの便りが届きました

2016.07.26

福岡の鈴木さんから、夏の便りが届きました。 鈴木さんはご夫婦で「アトリエ艸舎(そうしゃ)」という建築事務所をされています。 今回はアトリエ艸舎ならではの「外の間」についてご紹介いただきました。 「私た … 続きを読む

2016年夏編第1弾 沖縄からの便りが届きました

2016.07.22

沖縄の松田さんから、夏の便りが届きました。 今回は断熱よりも遮熱が重要になる沖縄において、高い遮熱性能を持つ新しい建材についてご紹介いただいています。 「沖縄の中南部は、サンゴ礁のはたらきで形成された … 続きを読む

2016年夏編

2016.07.22

[ご挨拶] 平素より一般社団法人 環境共生住宅推進協議会のホームページをご利用いただき、ありがとうございます。 『地域からの便り』は2007年から、日本・世界の各地域にお住まいの方から、環境と共生する … 続きを読む

2016年夏編の連載を開始します

2016.07.22

[ご挨拶] 平素より一般社団法人 環境共生住宅推進協議会のホームページをご利用いただき、ありがとうございます。 『地域からの便り』は2007年から、日本・世界の各地域にお住まいの方から、環境と共生する … 続きを読む

2016年冬編第7弾 里山長屋からの便りが届きました

2016.03.01

藤野の山田さんから、冬の便りが届きました。 里山長屋がたたずむ枯れた風景を望みながら、山田さんが考えたのは「住宅の断熱気密論」について。 「~(前略)~住まいはある特定の機能だけを実現する場ではありま … 続きを読む

2016年冬編第6弾 広島からの便りが届きました

2016.02.24

広島市の向山さんから、冬の便りが届きました。 今回は西中国山地、冬の寒さが厳しく積雪が1m以上にもなる「山頂脊梁部」にご自身が設計した住宅、「湖畔の家」をご紹介いただきました。 「(前略)~依頼を受け … 続きを読む